【NFTアートの始め方】出品方法・購入するための5つのステップ

nft
ぽんず

NFTアートを販売したい!購入してみたい!初心者知識ゼロでも失敗しない始め方を教えてよ〜

この記事では、初心者でも失敗しないNFTアートを購入・販売できる、NFTのはじめ方をわかりやすく解説します。

こんな方にオススメ

●NFTでアート作品を出品・購入してみたいしてみたい

●NFTで仮想通貨にチャレンジしたい

●イラストやデザインを発信しているクリエイターの方

まーる

僕も2021年9月にOpenSeaを開設してアート作品を発信しています。

年々NFTの波は加速し続けており、今後もっと身近なものになると多くの人が予測しています。

そうなった時に「やっておけばよかった」と後悔しないよう、知識ゼロの方でもサクッと始められる記事をまとめました。

まーる

これからの時代、NFTはますます身近なものになります。始めておいて損はありません。乗り遅れないよう今から早めに触れておきましょう〜

NFTアートを始める3つのポイント

NFTアートを出品・購入するまでに必要な3つの流れをまずは押さえましょう。現実世界と見比べるとこんな感じです。

  • 仮想通貨取引所インターネット上で銀行口座を作る
  • メタマスクインターネット上で財布を作る
  • OpenSea:インターネット上で個展を開催

インターネット上で開催しているアート作品の個展で、個展用に用意した財布を持ってアート作品を購入するというイメージです。

まーる

現実に置き換えるとより身近なイメージになりますよね。次のステップは具体的なステップを解説していきます!

NFTアートを出品・購入するための5つのステップ

NFTアートを販売・購入するためには、大きく5つの手順になります。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設:銀行口座を作る
  2. MetaMaskでウォレットを開設:専用の財布を作る
  3. MetaMaskにイーサリアム送金:専用のお金を入れる
  4. OpenSeaでアカウント開設:個展会場を作る
  5. NFTアートを販売&購入:アート作品を売買する

この5つの流れでNFTアートを販売したり購入することができます。

ちなみに仮想通貨の口座開設からNFTアートを販売するまでにかかるトータルの時間の目安は次の通りです。

口座開設まで

Coincheck口座登録:3時間

審査待ち:2日

正式登録認証ハガキ到着まで:1週間

OpenSea開設作業

バナー・アイコン制作:3時間

OpenSea開設作業:4時間

口座開設までは約1週間かかりますが、それ以外の口座登録、OpenSea開設は1日あれば準備できます。知らないことだらけだとこのくらいの時間を要しますが、この記事を見てもらえればスムーズに進められますよ!

仮想通貨取引所で口座を開設

NFTを購入・販売するためにはイーサリアム(ETH)という仮想通貨が必要になります。

そのために、まずは仮想通貨取引所で口座を開設しましょう。

オススメは国内大手のコインチェック

たくさんある仮想通貨取引所ですが、やっぱりオススメはコインチェック。

初心者の最初の壁は「何を選んでいいか不安でわからない」こと。

認知度が高くCMでもよく見かける、安心感で選ぶならコインチェック1択です。

コインチェックがオススメの理由

  • シンプルで使いやすい画面
  • アプリDL国内No.1だから安心
  • コインの種類が豊富

初心者のハードルはやっぱり「難しい・不安」の2つです。

これらをすベて解消してくれるのがコインチェックです。無料で開設できて安心・安全なら言うことありません。審査は1〜2週間以上はかかるので、早めに口座開設しておくことをオススメします。

▷コインチェック公式サイトはこちら

口座開設自体は5分ほどでできちゃいます。まずはコインチェックの公式サイトにアクセスしましょう。

NFTはじめるならコインチェックがオススメの理由をまとめてます。

coincheck

コインチェックでイーサリアムを購入

口座が開設できたら、さっそく入金してみましょう。

最初は不安なので、とりあえず少額の5000〜10000円くらいで様子をみることがオススメ。

NFTアートを購入するためにはOpenSeaでイーサリアム(ETH)通過で売買します。入金が済んだら、イーサリアムを購入しましょう

下記でイーサリアムの購入手順を解説してます。こちらもチェック!

MetaMaskでウォレットを開設

メタマスクは仮想通貨取引で使う財布

メタマスクとは仮想通貨取引専用の財布のようなもの。NFTを売買する上で仮想通貨を管理するために必要になります。

ウォレットにも色々種類はありますが、NFTをやるなら基本的にはMetaMask一択で問題ありません。またMetaMaskをインストールする際はパソコンを利用することをオススメします。

気をつけたいのは、必ずMetaMaskの公式サイトからウォレットを作成すること。

偽サイトでウォレットを作成すると購入した仮想通貨を抜き取られる可能性があります。

ウォレットを作成する際は、下記リンクの公式サイトからインストールするようにしてください。

▷メタマスク公式サイトはこちら

こちらは安全なリンクになります。

こちらの記事でMetaMask開設手順を解説してます!

metamask

MetaMaskにイーサリアムを送金する

ウォレットができたら、イーサリアムを送金しましょう。送金ミスが内容にパソコンを利用することをオススメします。

イーサリアムの送金方法は下記記事で解説してます

OpenSeaでアカウントを開設

OpenSeaは NFTの購入販売を行なっている世界最大のNFTマーケットです。買う場合も売る場合もここを使うのが基本です。

世界最大OpenSea3つの特徴

  • NFTが無料で作成できる
  • オークション形式と固定価格2つの販売方法
  • 数多くのブロックチェーンに対応

日本企業が運営するNFTマーケットは実際にはブロックチェーン技術が使われていないNFT風デジタルデータもあったりします…

NFTアートの売買をするなら迷わずOpenSeaを開設しましょう。

最近では偽のOpenSeaサイトが確認されてます。必ず下記のサイトから登録するようにしてください。

▷OpenSea公式サイトはこちら

初心者でもわかるOpenSeaの開設方法をまとめてます。こちらをご覧ください

opensea

NFTアートを出品&購入する

NFTの販売方法と購入方法は絶賛記事作成中です。

自分自身でも実際に購入しレポートをまとめようかと考えてます。それまでに仮想通貨からOpenSea開設まで準備を進めておいてください!

以上、今からでも間に合うNFTの始め方の手順を解説しました。

初心者だとやっぱり難しい…と不安がつきものです。仮想通貨もNFTも最初はわからないことだらけですが、いざはじめてみると人生の一部がちょっと面白いものになるはず。

皆さんもぜひ挑戦してみてください。

NFTはじめるならコインチェックがオススメの理由をまとめてます。

coincheck
まーる

始めておいて損はありません。乗り遅れないよう今から早めに触れておきましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA