[初心者向け]メタマスクの使い方&仮想通貨の送金方法をやさしく解説

metamask
ぽんず

メタマスクの使い方、登録や送金方法を知りたい!

今回はこんなお悩みに答える記事をまとめました。

NFTに挑戦したい場合、仮想通貨でつまずきメタマスクで不安を持つ人も多いはず。けどメリットデメリットを理解し、手順さえしっかり踏めば不安もすっかり無くなります。

本記事では初心者の方に向けて以下の内容でやさしく解説します。

  1. メタマスクって何ですか?
  2. メタマスクの使い方 3ステップ
  3. メタマスクへ送金する方法

メタマスクは使い方さえ理解していれば怖いことは何もありませんが、一歩間違えると大きな損失に繋がりかねません。

まーる

メリットに加えデメリットもしっかり解説してますので最後までぜひ読み進めてください!

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMask(メタマスク)とは、自分が持っている仮想通貨を管理・送金・受け取りできる、仮想通貨専用のお財布のこと。

このお財布=ウォレットには色々種類がありますが、NFTをはじめるなら基本的にメタマスクをインストールするのがオススメです。

MetaMaskのメリット

  • 誰でも無料で利用できる
  • OpenSeaと連携ができる
  • 操作方法がとても簡単
  • 複数の通過をまとめて管理できる
  • ガス代(取引手数料)を自由に設定できる

NFTを購入するためにOpenSeaと連携できるのでNFT初心者は迷わずこのウォレットを選びましょう。

MetaMaskのデメリット

  • 対応しているブラウザが少ない
  • ハッキングリスクの可能性がある

メタマスクに対応しているWebブラウザはChrome、Firefox、Opera、Braveの4つ。

これからは徐々に増えてくることも十分にあるので期待して待ちましょう。またハッキングリスクの可能性が高いこと。

こうしたことを防ぐため、パスワードや秘密鍵をしっかりオフライン上で管理しておくことがオススメです。

メタマスクの使い方 3ステップ

メタマスクを使うその前に、仮想通貨取引所に登録する必要があります。

はじめてでわからない方にはアプリDL数国内No.1だから安心のコインチェックがオススメです。

▷コインチェック公式サイトはこちら

NFT始めるならコインチェックがオススメ!こちらの記事で詳しく解説しています。

coincheck

メタマスクの登録方法は以下の3ステップです

  1. メタマスクをインストール
  2. ウォレットの作成
  3. シークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)を設定する

メタマスクをインストール

まずはメタマスクの公式サイトにアクセスしましょう。偽サイトもあるので注意してください。

安全なリンクを貼っておきます。

▷メタマスク公式サイトはこちら

①Topページ右上の「ダウンロード」ボタンをクリック

②Crome用のMetaMaskをインストールをクリック

③機能拡張を開いて「MetaMask」のピンをクリック


これでメタマスクのインストールは完了です。

メタマスクを使うとき、ブラウザの右上のパズルマークをクリックするとメタマスクを起動できます。すぐに使えるようピン留めの設定もしておきましょう。

ウォレットの作成

次にウォレットを作成します。

④「開始」をクリック

⑤「ウォレットの作成」をクリック

⑥「同意します」をクリック

⑦パスワードを入力したらウォレットの作成は完了です。

シークレットリカバリーフレーズ(シードフレーズ)を設定する

次にシードフレーズについての説明動画の画面になります。ウォレット内の資産を守るための大切な部分なので、読める箇所は一通り読んでおきましょう。

⑧「秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします」をクリック

▷「秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします」をクリック

ここが重要です。12語の英単語が表示されますが他の誰かに見られないよう保管しましょう。仮に流出してしまうとウォレットからすべての資金を盗まれることになります

⑨最後に、メモしたシードフレーズを順番通り入力し確認します。

スクショやPC上のメモだと盗まれる可能性もありますので、基本的には紙などアナログ的にオフラインで管理するのがベスト。より厳重な管理方法を検討してみましょう。

これでメタマスクウォレット作成とシードフレーズの確認は完了です。

メタマスクへ送金する方法

最後にメタマスクへ送金する方法を解説します。

  1. コインチェックで口座を開設する
  2. コインチェックに日本円を入金する
  3. イーサリアム(ETH)を購入
  4. メタマスクでウォレットを作成
  5. メタマスクへイーサリアム(ETH)を送金

イーサリアムの購入&送金方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

今回はメタマスクの使い方と登録&送金方法について解説しました。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設:銀行口座を作る
  2. MetaMaskでウォレットを開設:専用の財布を作る
  3. MetaMaskにイーサリアム送金:専用のお金を入れる←いまココ
  4. OpenSeaでアカウント開設:個展会場を作る
  5. NFTアートを販売&購入:アート作品を売買する

まだ仮想通貨を購入していない方はコインチェックで口座を開設しましょう。

▷コインチェック公式サイトはこちら

NFTアートを購入販売したい初心者クリエイターの方はぜひこちらの記事をご覧ください!

nft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA