Instagram(インスタグラム)NFT機能の始め方[画像付き解説]

Instagram nft
ぽんず

インスタでNFTが使えるようになったらしいけど、どうやってやるの?

この記事で解決できるお悩み

  • InstagramNFTってなに?
  • InstagramNFTの特徴
  • InstagramでNFTを共有する方法

こんな悩みを解決する記事をまとめました。

いよいよインスタでもNFTが投稿できる機能が実装されました。

ウォレットアドレスと連携しているので、シェアするだけでディスクリプションも反映され、画像を中心にますますNFT作品を広めるきっかけがインスタで実現できます。

自身でも運営しているDigDog TownsというNFTアートを運営しています。

今回は、設定の方法から実際にインスタに投稿するところまでを画像付きでわかりやすく解説します。ぜひ読み進めてくださいね!

InstagramNFTが持つ機能とは?

新しく実装されたInstagramNFTとは、自分が制作または購入したNFTをInstagram上でシェアできるデジタルコレクティブル機能のこと。

NFTをはじめるには仮想通貨やウォレットの準備が必要です。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

今回実装されたInstagramNFT機能の特徴は以下の3つです。

  • インスタグラムのフィードやストーリーズ機能でNFT作品を共有できる
  • ウォレットとリンクするだけで簡単にNFT作品をシャアできる
  • 関連するデジタルコレクティブルの投稿に自動でタグ付け

ウォレットとリンクするだけであっという間にシェアできます。

タグ付けができたり、ストーリーズ機能で共有できたりと、インスタ×NFTの投稿戦略もアイデア次第で色々考えられそうですね。

InstagramNFTの特徴

今現在実装されているデジタルコレクティブル機能の特徴は以下の通り。

  • ETHとポリゴンに対応
  • メタマスクなどのウォレットと紐付けが可能
  • 出品しているNFT作品のディスクリプション(説明文)がそのままシェア

まだまだ黎明期のNFT市場。今からNFTを購入したり、自分自身で作品を作ったりしておくと先行者優位ポジションを獲得できそうですね。

写真で展開するNFTもあるので、コンセプト次第でインスタグラマーもNFTの市場に参入できる時代になりました。

InstagramNFTコレクティブルのはじめ方

以下の5つのステップで簡単にはじめられます。

Step1|インスタグラム右上の三本線をクリック

Step2|デジタルコレクションを選択

Step3|開始と次へをクリック

Step4|ウォレットを選びます

InstagramNFT機能を利用するには、ウォレットを用意する必要があります。

まだ作っていない方はこちらをご覧ください。

metamask

Step5|ウォレットを認証し、署名をクリック

お疲れ様です!以上で準備は完了です。

次は投稿の始め方を解説します。

デジタルコレクティブルからNFTを投稿する方法

デジタルコレクティブルができたら早速投稿してみましょう。

Step1|「すべて見る」をクリック

Step2|投稿したいNFTを選んで「フィードでシェア」をクリック

Open Seaに並んでいるコレクションが表示されます。

今回はピノちゃんを選びました。

Step3|キャプションを入力してシェアで完了

お疲れ様です!投稿完了です。

投稿してみるとわかりますが、デジタルコレクティブ投稿にはキラッと光るエフェクトがついてます。なんか特別感。

今回は以上です。NFT作品をお持ちの方はぜひInstagramに投稿してみてください。

OpenSeaを開設がまだ…という方はこちらの記事をご覧ください!

opensea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA